多摩豪

「多摩豪エロ漫画」椿ヶ丘団地の管理人 3話 無料試し読み



「多摩豪エロ漫画」椿ヶ丘団地の管理人 2話 前回までのあらすじ

椿ヶ丘団地管理人の『サービス』

美智子は塚田に管理人の仕事について

聞きに行き話を聞いている途中で

団地の住人の重村がやってきた…

そのサービスとはいったい…

住民の性欲サービス!!

売春行為みたいなサービスに美智子は

戸惑いを隠せないでいた…

続きは本編でお楽しみ下さい。
無料試し読みはこちらから↓



「多摩豪エロ漫画」椿ヶ丘団地の管理人 3話 あらすじ感想

~団地の現実 私の現実~

美智子はシングルマザー

もう33歳になるなんて…

とても見えない!

綺麗だし、スタイルも悪くない。

大人の色気というか…

一言でいうと、「エロいっす!」

美智子は娘の将来の事や

家庭の事、お金の不安を抱えていた。

たしかに娘が進学となるとお金がかかります。

公立ならまだしも、
まして私立や付属高校になると

もう奨学金を利用しないと

結構厳しいのでは?って思います。

話はそれてしまいましたが、

美智子はお金に困っていたので

仕方なく、この管理人のサービス

まぁ別名「合理化性欲肉便器システム」

って感じですかね。

でもそれでも仕方なく…

決心した美智子は塚田のところに

管理人の話をしに行ったんだけど…

続きは本編でお楽しみ下さい。
無料試し読みはこちらから↓



「多摩豪エロ漫画」椿ヶ丘団地の管理人 3話 感想

団地の現実 私の現実

美智子はお金に困っていたんだけど

団地内にある「サービス」

この管理人の仕事(サービス)を

受け入れることに決めました。

まだ読んでない方は
こちらからどうぞ↓